tam

About Tam Nguyen

This author has not yet filled in any details.
So far Tam Nguyen has created 3 blog entries.

オフショアプロジェクトの成功を保証するための10のヒント

2020-10-26T10:12:27+00:00

オフショア開発会社は技術的な理由で自分自身を証明していますが、ほとんどの場合、ビジネス、組織、および変更管理のスキルが不足しているため、ビジネス上のメリットが期待できません。しかし、組織はオフショアプロジェクトの効果的なオンショア管理によってこれらの利益を実現することができます。オフショア開発を通じて利用可能なコスト削減と運用効率を上げるためには、組織は、オンショア管理の3つの分野、リーダーシップ、組織、プロセスの改善に焦点を当てるべきです。以下は、オフショアプロジェクトのオンショア管理のヒントとテクニックのリストです(さまざまな業種の企業のオフショア契約に基づいています)。 オンショア・リーダーシップ 1.陸上チームは:陸上ビジネスリーダーシップ・チームは、オフショアプロジェクトチームは、ビジネス上のメリットを提供することを保証するために、実践的なアプローチを採用しなければなりません。社内からオフショアのIT配信モデルに移行するには、ビジネス管理チームからの新たなコミットメントが必要です。オフショアプロジェクトは、技術的な導入とビジネス利益の提供の両方に重点を置いています。 2.継続的なビジネス要件:オフショアベンダーは顧客の意見に挑戦するのを避ける傾向があるため(主に上司​​と部下の対立を阻む文化に基づいているため)、コンテンツのあいまいさや継続的なビジネスの変化に苦しむ傾向があります。結果はしばしば延長されたタイムラインであり、予算オーバーランやビジネス優先度は問題にならないままです。オンショア管理チームは、プロジェクトの優先順位がはっきりと理解されていること、プロジェクト計画の変更がうまく伝わっていることを確認する必要があります。 3.エンドツーエンドのビジネス配備:ITシステムの実装は事実上2つの独立した取り組みであり、1つは技術的、もう1つは人やプロセス指向です。オフショアベンダーは一般的に技術ソリューションの開発で認定されていますが、実装の社会的側面を理解する上ではまだ大きなギャップがあります。変化を効果的に実現するためには、ビジネスケースを定義し、関連性を維持し、利益を追跡し、迅速な勝利を実現し、重要なステークホルダーが残っていることを確実にするために、ビジネスおよび社内ITグループはプロジェクト期間中、プログラムが成功した結論に達することを確約して見てください。 4.組織の変化:システムは、ユーザーの認識によって生きて死にます。メリットが得られるようにIT開発とビジネス目標を調整する必要があります。したがって、ビジネス側はIT配信グループと協力して作業し、システムが必然的にもたらす変更を受け入れる準備ができている必要があります。 オフショア開発会社は技術的な理由で自分自身を証明していますが、ほとんどの場合、ビジネス、組織、および変更管理のスキルが不足しているため、ビジネス上のメリットが期待できません。しかし、組織はオフショアプロジェクトの効果的なオンショア管理によってこれらの利益を実現することができます。 オフショア開発を通じて利用可能なコスト削減と運用効率を上げるためには、組織は、オンショア管理の3つの分野、リーダーシップ、組織、プロセスの改善に焦点を当てるべきです。以下は、オフショアプロジェクトのオンショア管理のヒントとテクニックのリストです(さまざまな業種の企業のオフショア契約に基づいています)。 オンショア・リーダーシップ [2017年の給与情報と詳細なレポートはIT Salary Watchで検索してください] 1.陸上チームは:陸上ビジネスリーダーシップ・チームは、オフショアプロジェクトチームは、ビジネス上のメリットを提供することを保証するために、実践的なアプローチを採用しなければなりません。社内からオフショアのIT配信モデルに移行するには、ビジネス管理チームからの新たなコミットメントが必要です。オフショアプロジェクトは、技術的な導入とビジネス利益の提供の両方に重点を置いています。 2.継続的なビジネス要件:オフショアベンダーは顧客の意見に挑戦するのを避ける傾向があるため(主に上司​​と部下の対立を阻む文化に基づいているため)、コンテンツのあいまいさや継続的なビジネスの変化に苦しむ傾向があります。結果はしばしば延長されたタイムラインであり、予算オーバーランやビジネス優先度は問題にならないままです。オンショア管理チームは、プロジェクトの優先順位がはっきりと理解されていること、プロジェクト計画の変更がうまく伝わっていることを確認する必要があります。

オフショアプロジェクトの成功を保証するための10のヒント2020-10-26T10:12:27+00:00

アウトソーシングとオフショアリングのベストプラクティス

2020-10-26T10:12:48+00:00

過去数十年にわたり、世界的なグローバリゼーションの波に乗り、効率化とIT産業の成長に向けて、アウトソーシング業界は青年期から数十億ドル規模の産業に成長しました。アナリスト企業ガートナーのデータによると、市場は4,430億ドルに相当すると推定されており、そのうち63%はIT関連サービスに起因し、年間4%以上で成長している。 アウトソーシングの最大セグメントであるIO(Infrastructure Outsourcing)は、アプリケーションをホストするデータセンター、ワークステーション、ラップトップ、スマートフォンなどのエンドユーザーコンピューティングデバイス、LAN、WANなどのネットワークのITに基づいています。これにはメンテナンスや監視のための手作業が必要ですが、ほとんどの収益はハードウェア(サーバー、デバイスなど)やその他の資産(データセンターの住宅、電力コスト、冷却コストなど)を犠牲にしています。 アプリケーションアウトソーシング(AO)とビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)はより労働集約的であるため、収益は労働コストと関連しています。90年代半ばにデジタル通信が普及して以来、インドはAOとBPOの最前線に立っています。現在、インドにはITアウトソーシング業界に直接雇用されている200万人以上の人がおり、今後数年間に高等教育を受けた約10万人の専門家を追加する予定です。西洋の企業(または遠く離れた低コストの場所)からのアウトソーシングは、「オフショアリング」と呼ばれています。 オフショアの場所としてのインドの魅力は、幅広く利用できる英語スキル、教育システムの質、労働力の有無、経済情勢、魅力的な労働コストなどのさまざまな要素に基づいています。おそらくもっと重要なことに、インドは早期のスタートをきっかけに、その供給能力、インフラストラクチャー、品質、経験に大きく投資してリードを維持しています。中国、マレーシア、フィリピン、メキシコなどの「安い」市場が台頭している中、競争は激化している。トップ20のベストアウトソーシング場所*の概要: ベストプラクティス 多国籍企業にとって、オフショアリングはますます重要になってきています。1990年代、2000年代初めの初期のコスト優位性の創造において先駆的な役割を果たしたが、今日では大規模な経済的およびデジタル的傾向が主流になり、一般にオペレーティングモデルの不可欠な部分を形成している特にバックオフィスオペレーション(BPO)およびアプリケーション開発および保守(AO)の分野では、賭け金と利益が上昇するにつれて、リスクも増加します。アウトソーシングの変革は、組織の主要なプロセスに移行し、組織のセットアップと移行に必要な投資を高め、同様にアウトソーシングされた機能の管理に伴うコストを増加させています。この傾向のために、オフショア・アウトソーシングはさらにビジネスクリティカルな機能に集約され、 この業界の重要性が増している背景には 、過去数年にわたりクイントウェリントンレッドウッド (最近世界最高のアウトソーシングアドバイザーと名付けられました )が、アウトソーシングの成功の鍵を握る研究を行っています。同社は、アウトソーシングのメリットを最大限に活用するために、明確な戦略設定と運用管理を統合し、移行を導く「ソフト要因」と最高品質基準が運用に組み込まれていることを保証する融合アプローチモデル。クイントがソーシングフェーズモデルと呼んでいるアプローチは、3つの重要なフェーズと7つの基本的なエンドツーエンドの活動に基づいています。 戦略 最初のステップは、アウトソーシングの根拠を解明することに焦点を当てています。「アウトソーシングはそれ自体の目標ではなく、費用削減、市場と品質の向上、コアビジネスの集中、柔軟性の拡大など、アウトソーシングの多くの要因が存在します」とクイントのソーシング部門責任者、アレックス・ファン・デン・ベルグ氏は説明します。アドバイザリー業務。同様に、オンサイト、オフサイト、近海、オフショア、キャプティブセンター、合弁事業など、最終状態を実現するための多くの組織形態もあります」Van den

アウトソーシングとオフショアリングのベストプラクティス2020-10-26T10:12:48+00:00

ベトナム人と働く、知るべきの事

2020-10-26T10:13:14+00:00

ベトナムオフショア開発企業と協力している方は以下ベトナム人の特徴を理解したら、仕事に役に立つと思います。 なんか特別な事かな〜、一緒に見ましょう! 宗教 儒教(宗教以上の哲学である)は、ベトナムの思想や伝統に大きな影響を与えました。 仏教とキリスト教は、ベトナムで最も人気のある2つの宗教です。 しかし、人口の大半は宗教に従わず、祖先だけを崇拝しています。 仕事 ベトナムの従業員は、特にビジネスミーティングでは、非常に厳守されています。 しかし、ベトナムの仕事文化においても、通常約5分ぐらい遅刻するのは大丈です。 ベトナムの従業員は通常、仕事中に真剣に会議を行い、会議では緊張しています(リラックスしていない)。この特徴は日本人と同じかな〜 性別は職場では一般的ではありません。 しかし、ソフトウェア産業の男性労働者よりも女性労働者の数がはるかに少なく、これは性差別に関係しないという事実である。 ベトナム人はセクシュアルハラスメントの許容度がはるかに高い。 これは、西洋文化におけるセクシャルハラスメントと見なされる多くの行動がベトナムでは見られないことを意味します。

ベトナム人と働く、知るべきの事2020-10-26T10:13:14+00:00
Go to Top